2017年08月18日

ZZR1200車検の記録

MickeyことZZR1200が来て早2年
早いものです、車検です


今回初の自動二輪ユーザー車検に挑戦、2年後の為に記録をば

先ずはそれなりに整備を済ませます
車検に備え、コツコツと整備して来ました
固定のショップを持たないプライベーター(野良ライダーとも言う)は自己責任
慎重にやります
この時整備点検記録簿を書いとく

そしてユーザー車検の予約をします
https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do
アカウント登録後、希望の日時を予約
宮崎陸運支局はAM2ラウンド、PM2ラウンドの計4回あります
この日はAMの第2ラウンドを予約

当日、確実に不合格になるライト調整の為、テスター屋さんに行く
イノケイオートサービスさんでお世話になる

フルカウル車はこーゆー時メンドくさい

書類はココで全部書いてもらった
テスター代1,000円
自賠責保険(2年)11,520円、安くなったなぁ

陸運支局の隣りにある陸運会館に移動
9番窓口で
重量税3,800円
10番窓口
自動車審査証紙代1,300円
自動車検査登録印紙代400円

陸運支局へ移動

④ユーザー車検受付に書類を提出、この時予約番号の下4桁が必要
初体験っていったらこれ見せられた


書類受け取ったら「DS・二輪」コースに並ぶ
この日は少なく前2台しかいなかった
ココで係官から
車台番号とエンジン型式の確認
走行距離の確認
ヘッドライト(Hi・Lo)点灯確認
ブレーキランプ(前レバー、後ペダル)点灯確認
ウインカー前後左右点灯確認
ナンバー灯点灯確認
全高、全幅測定
ハンドルロック確認
外見検査
ボルト類の打診検査

その後検査ラインに突入
スピード検知輪(前輪か後輪か、新規格か旧企画)選択
ライト形式(1灯か2灯か)を選択
あとはライン上で電光掲示板見ながら検査
スピードメーター40km/h測定
前後ブレーキ測定
ライト光軸、光量検査(回転数を3,000rpmに)
この時はエンジン掛けたまま、乗ったままで実施
そして排ガス検査
全て合格したら、機械でガチャンと合格印を貰い、検査終了の受付をする

再度陸運会館に入り
③検査証交付受付 のユーザー車検ボックスに書類を入れ暫く待つ

5分もしないうちに呼ばれ、無事新しい車検証とステッカーを受領


掛かった費用は合計18,020円

この日も暑さにやられてしまった
水温計上がるし、ファン回りっぱなし、直射日光でデロデロ
この熱さで余分な脂肪溶け出せばいいのになぁ

その後、道の駅フェニックスにて日向夏ソフトを食べ、帰りました
  


Posted by wakanax at 22:59Comments(0)