スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2017年12月21日

ZZR1200フルパニア化その②

ZZR1200フルパニア化その①
の10日後に部品が揃ったのでフルパニア化しました
荷物

ノーマル状態です
ノーマル

持ってたフィッテング441FZとモノキーベースM5を装着
441FZ+M5

パニアホルダーPL441を装着
PL441
タンデムステップにサイレンサーと共締めします。
これによって装着出来るマフラー・サイレンサーは限定されることになります
タンデムステップをずらして装着するサイレンサーや、BEETの様な専用ステップは装着不可

別で仕入れたGIVIサイドケースE22
E22
並行輸入品の為、リフレクター付き、内溝キー仕様

装着完了後ろから
後姿

前から


これでE46トップケース(46L)とサイドケースE22(22L)X2で合計90L、多い日も安心!
サイドケース装着でもハンドルバーを越さないのでそこまですり抜け気を使わないかな?(しないけど・・)

かかった金額
パニアホルダーPL441:本体€92+送料€44=€136≒18,319円
サイドケースE22(2個セット):18,900円
計37,219円ナリ

PL441が国内取扱中止になり、最近は441FZも無い模様
レア車で絶版車なのでしょうがないとはいえ寂しい・・・・
乗ってる本人からすれば絶版車だけど「現役」車ナンダケドネ

しばらくは慣れるまで無駄にフルパニアで走ります


  


Posted by wakanax at 22:20Comments(0)Motorcycle

2017年12月18日

2x4材でベンチを作ってみる

納戸整理中に出てきたコレ
Any Size Chair kit
永らく放ったらかししてたので作って見ました

モノは2x4Basics Any Size Chair kit、米国製
流石DIY盛んな米国製、簡単、大雑把、ヒャハーな造り
9本の2x4材を刺してビスでもむだけのお手軽仕様

んで、ナフコで2x4材を仕入れる
12ftを3本買い、3等分にする
6ftでも造れるらしいが、たわみそうだし邪魔になるので4ft(実際は1,200mm)で作製
切って、切口ならして塗装
ナフコで仕入れた水性塗料、ウォールナット色で 塗る

娘に「塗るか?」と聞くと「塗る!」ってんで塗ってもらった
塗り塗り中

一応塗り方を教えて後は自由に、そしたらなんかハマった様で集中して塗ってた
3度塗りしました
垂れ垂れだけどそこも味って事で

後は刺し込んで付属のビスで固定
んで、完成
完成正面
完成横
完成後ろ

座り心地は微妙にグラつくけどそこはアメリカ〜ン、問題なし

完成してご満悦の様です


お手軽なDIYでした

  
タグ :2x4DIYベンチ


Posted by wakanax at 08:01Comments(0)LIFE

2017年12月05日

焼却炉を作ってみた

裏庭に焼却炉をDIYしてみた

生活ゴミ用ではなく、庭の雑草や枝とか廃材とか燃やすので条例には触れないかと
あと、機密文書や黒歴史とかね



施工図はちゃちゃっと研修中に書く(笑)




材料はコンクリートブロックとコンクリート平板
ナフコで材料調達します
標準10cmブロック@108を5個、10cmコーナーブロック@108を10個、600mmX300mmの平板@745を2枚、デリカで運ぶ

先ずは平板を2枚設置



半ブロックは標準ブロックより高いので、グラインダーでカット
マスクは必須、湿式の刃ならダスト少ないのかなぁ



ロストルは鉄筋をカットして井形に



設置最大の障害はウチのナナさん
とにかく遊んでほしくて邪魔する
あとでなー



3段積みましたが、もう1段積むかなぁ(´-`).。oO



上から


網が荒いので、焼き網突っ込むかな

あとは煙突とか蓋とか崩壊防止策とかやって完成かなっと

「毎日どんどんやろーぜ!」
  


Posted by wakanax at 17:57Comments(0)LIFE

2017年08月18日

ZZR1200車検の記録

MickeyことZZR1200が来て早2年
早いものです、車検です


今回初の自動二輪ユーザー車検に挑戦、2年後の為に記録をば

先ずはそれなりに整備を済ませます
車検に備え、コツコツと整備して来ました
固定のショップを持たないプライベーター(野良ライダーとも言う)は自己責任
慎重にやります
この時整備点検記録簿を書いとく

そしてユーザー車検の予約をします
https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do
アカウント登録後、希望の日時を予約
宮崎陸運支局はAM2ラウンド、PM2ラウンドの計4回あります
この日はAMの第2ラウンドを予約

当日、確実に不合格になるライト調整の為、テスター屋さんに行く
イノケイオートサービスさんでお世話になる

フルカウル車はこーゆー時メンドくさい

書類はココで全部書いてもらった
テスター代1,000円
自賠責保険(2年)11,520円、安くなったなぁ

陸運支局の隣りにある陸運会館に移動
9番窓口で
重量税3,800円
10番窓口
自動車審査証紙代1,300円
自動車検査登録印紙代400円

陸運支局へ移動

④ユーザー車検受付に書類を提出、この時予約番号の下4桁が必要
初体験っていったらこれ見せられた


書類受け取ったら「DS・二輪」コースに並ぶ
この日は少なく前2台しかいなかった
ココで係官から
車台番号とエンジン型式の確認
走行距離の確認
ヘッドライト(Hi・Lo)点灯確認
ブレーキランプ(前レバー、後ペダル)点灯確認
ウインカー前後左右点灯確認
ナンバー灯点灯確認
全高、全幅測定
ハンドルロック確認
外見検査
ボルト類の打診検査

その後検査ラインに突入
スピード検知輪(前輪か後輪か、新規格か旧企画)選択
ライト形式(1灯か2灯か)を選択
あとはライン上で電光掲示板見ながら検査
スピードメーター40km/h測定
前後ブレーキ測定
ライト光軸、光量検査(回転数を3,000rpmに)
この時はエンジン掛けたまま、乗ったままで実施
そして排ガス検査
全て合格したら、機械でガチャンと合格印を貰い、検査終了の受付をする

再度陸運会館に入り
③検査証交付受付 のユーザー車検ボックスに書類を入れ暫く待つ

5分もしないうちに呼ばれ、無事新しい車検証とステッカーを受領


掛かった費用は合計18,020円

この日も暑さにやられてしまった
水温計上がるし、ファン回りっぱなし、直射日光でデロデロ
この熱さで余分な脂肪溶け出せばいいのになぁ

その後、道の駅フェニックスにて日向夏ソフトを食べ、帰りました
  


Posted by wakanax at 22:59Comments(0)

2017年07月19日

ZZR1200フルパニア化その①

フルパニア化向け色々と


必要な部品が
先ずパニアホルダーPL441
デイトナが取扱辞めちまったんで、国内在庫無し
しゃーないからebayにてお買物

コレね
出荷先がイタリアだったんだが、流石イタリア
2週間たっても出荷の気配無し
paypalだから最悪どーにかなるかと
モノが€92、送料が€44だった、無事に届けば

あとサイドケースは画像のE41も廃盤、流通在庫のみぽい
コレはE22なり21で良いかなと思いつつ、Eシリーズ廃盤かな?

あと、コレ欲しいなぁと

Corbin Motorcycle Saddles & Accessoriesのシングルシート
後ろは物入れになってる

ここまでやれば日本国内は何処でもいける気がする
死なない程度に楽しもう  


Posted by wakanax at 22:54Comments(0)Motorcycle

2017年07月18日

スギナは嫌い

雑草が酷くなってきた
特にスギナが


スギナはタチが悪い、駆除し辛い雑草
ツクシと一緒だろうが嫌い

草刈機やら除草剤やら手作業で対処してたがラチあかない


表面の砂利を取り除く、暑さ10cn位か
砂利を剥ぐと地下茎出て来るのでなるべく取り除く
しかし真夏にやる作業やないな
冬なら雑草少ないしバテない
で、防草シートを敷く

そーいや福岡県警が

中々どうして煽るポスターだ

よく?聞く個人は悪くない説
「ホントは素直な良い子」「普段は大人しい子」
どうなんだろうね
ガソリンスタンドでバイトしてた時、族が良く来てた
1人で来ると丁寧に挨拶したりお願い事して来るが、集団になると横着い
1人⇒「エアー貸して下さい」「ありがとうございます」
集団⇒「エアー貸せや」or勝手にやる

田舎道は普通に走るが、民家があるととたんにコールが始まる・・・寂しん?

話が逸れた
敷いた暴走シートの上に砂利を敷し直す


一面でバテた
残りは除草剤で誤魔化して、冬にやろう

ウッドデッキ作製
畑の土留め
倉庫の建て直し
バイクガレージ作製

暫くは建築土木作業が続くなぁ
コレだったら「趣味はDIYです」って言えないな  
タグ :雑務、土木


Posted by wakanax at 13:05Comments(0)LIFE

2017年06月26日

キャンプツーリング準備

もう直ぐ7月ですね
46回目の夏です

そろそろ秋のキャンプツーリングに向け準備です
毎度ながらワタシめは7~9月下旬迄キャンプシーズンオフです

先ずテント、先代のワンタッチテントは壊れたので新調
DOPPELGANGERのさすらいタープTT1-483
さすらいタープTT1-483
http://www.doppelganger-sports.jp/product/tt1_483/
応用効きそうだし、ソロテント併用は保留、このまま行きたい
寒いかな?
http://www.doppelganger-sports.jp/product/t1_281/
コレ併用もありか

ベットは既にあるが、バイクなのでコンパクトなのが欲しい
これまたDOPPELGANGERのバックインベッドCB1-510
バックインベッドCB1-501
http://www.doppelganger-sports.jp/product/cb1_510/
ワイドもあるが重さが約倍になるので悩むところ

あとテーブル
あるけど低過ぎるんでそこそこの高さが欲しい
またまたDOPPELGANGERのライダーズテーブルTB1-461
ライダーズテーブルTB1-461
http://www.doppelganger-sports.jp/product/tb1_461/

椅子は物色中、バーナーとコッヘルはあるとして
ZZR1200のフルパニア化が問題
Giviの代理店のデイトナが1200のサイドパニアフレームPL441の取扱辞めちまったしなぁ
Giviフルパニア

海外は在庫が豊富そうなんだが、Amazon.comは日本発送してくないし、ebayは送料がなぁ・・・と言いつつ一択か

あとフルパニアの有名な動画
https://youtu.be/n5eiNxPIjpI
パニアケースによっちゃ幅が1mちかくなるし、取り回し気を使うなぁ
ここまでデカイのは要らないので、E22が本命

琵琶湖辺りをグルっとしてみたいなぁ
時期的に東日本は厳しいだろうし、九州ー四国ー紀伊半島ー北上ー日本海側を通過の九州かな
それか鹿児島ー大阪ー琵琶湖ー日本海側かなと
また、宮崎ー熊本ー天草ー長崎ー福岡ー大分ー阿蘇ー宮崎とか

計画時が
1番楽しいかもね  


Posted by wakanax at 00:13Comments(0)OUTDOORMotorcycle

2017年06月21日

Ninjaコンプレック?

TOPGUN2が作製されるみたいですね

ご存知トムがバイクでF14を並走するシーン
これが実走行では無く台車の上で引っ張られてるってのはおいといて、Kawasaki GPZ900R NinjaとG1ジャケがカッコええー

NinjaはGPZ900Rの別称で呼ばれ国内外馬鹿売れ
その後NinjaはKawasakiバイクの旗艦の愛称となり、今やモデル名になった
個人的にはNinjaはGPZ900Rのみと思う、個人的には

で、歴代のNinjaと呼ばれるバイクは以下(多分)

1984 Ninja/GPZ900R
1985 Ninja600R/GPZ600R
1986 Ninja1000R/GPZ1000RX
1988 Ninja ZX-10/ZX-10
1989 Ninja ZX-7/ZXR750
1990 Ninja ZX-11/ZZ-R1100
1993 Ninja ZX-11/ZZ-R1100
1994 Ninja ZX-9R
1996 Ninja ZX-7R ZX-7RR
1998 Ninja ZX-9R
2000 Ninja ZX-12R
2003 Ninja ZX-6R ZX-6RR
2004 Ninja ZX-10R
2005 Ninja ZX-6R ZX-6RR
2006 Ninja ZX-14/ZZR1400
2006 Ninja ZX-10R
2006 Ninja 650R/ER-6f
2007 Ninja ZX-6R
2008 Ninja ZX-10R
2008 Ninja 250R
2009 Ninja 650R/ER-6f
2009 Ninja ZX-6R
2011 Ninja ZX-10R
2011 Ninja 1000/Z1000SX
2011 Ninja 400R
2012 Ninja ZX-14/ZZR1400
2012 Ninja 650R/ER-6f
2013 Ninja ZX-6R
2013 Ninja 300R 250R
2014 Ninja 1000/Z1000SX
2014 Ninja 400
2014 Ninja 250SL/Ninja RR mono
2015 Ninja H2R
2015 Ninja H2
2016 Ninja ZX-10R

ざっとこんなモン
が前提

ワタシも一介のKawasaki乗り
愛車は2005 ZZR1200

Mickey Mouseとかウルトラマンとか揶揄されますが、好きです
そしてNinjaじゃない
Ninjaじゃないけど、1200は好きだし好きで乗ってる

唯そんだけの話  


Posted by wakanax at 12:42Comments(0)LIFEMotorcycle

2017年06月15日

オイル交換実施記録

もう6月ですか
色々記録は取っていますが、ココが遠いです

ZZR1200のオイル交換実施記録

前回は2016年7月、19,753km
今回は2017年6月、22,638km

AZ MEG-024 10w-50 MA SL
一応エステル系全合成油、性能は未知数

以下消耗品
デイトナオイルフィルタ 品番67938 820円
ドレンパッキン 12x22x2を2枚 91円
Oリング 16m 260円
Oリング 90m 380円

オイルが4,158円、トータル6千円弱

ぼちぼち車検整備もせんとな。
  
タグ :オイル交換


Posted by wakanax at 12:57Comments(0)Motorcycle

2017年01月02日

謹賀新年



2017年
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

今年は
①プラモ作製
目標6つ、展示会出展

②バイク
もちょっと遠くへ行きたい&車検

③鉄砲
身体と相談して

かなっと

仕事は部署(役割)と担当区域が変るのでまた変化の年かと
なんか大殺界が抜けるどーなので、死なん程度にやります

  


Posted by wakanax at 22:30Comments(0)LIFE

2016年12月18日

ジムニー納車

久々のジムニー購入。

しかも新車、このご時勢にジムニー、JA11を買えるなんて。

つってもプラモですが(笑)
ハセガワから新発売のジムニーJA11、しかも2台


車高もノーマルと若干のリフトアップを選べる様子


シャックルが2種類です

実車のジムニーも実物大プラモみたいな物ですがねぇ  


Posted by wakanax at 16:25Comments(0)4WDプラモ

2016年10月15日

KCBM 2016 in 佐賀

会場

10月2日に佐賀県は天山スキー場で開催されたKCBM(カワサキ コーヒー ブレイク ミーティング)in 佐賀に行ってきた。

Kawasakiがカワサキ乗りの為のミーティング。
つっても、無料コーヒー飲み放題、場所と機会は提供すっから集まって好きにやれというゆるいミーティング・・・それが良いんだが。

Myミッキーで行ってきました。
今回初参加だったのですが、320km/hクラブの方々とご一緒させて頂きました。

朝6:00過ぎに出発、途中山之口SAにて宮崎メンバーの方々と、北熊本SAで南九州支部の方々と合流し、いざ会場へ。

その北熊本SAで見かけたL型3.1LフルチューンのS30Z、イイもん見せてもらいました。
綺麗なボディ、フルチューンエンジン、シビれるサウンド・・・勃起もんです。
S30Z

今回ZZR1100CとD、ZX14Rとご一緒、14R速えーよ。

会場には10時過ぎに到着。
これでもかと新旧カワサキ車が。ここでもイイもん見せてもらいましたよ。
やっぱイイな空冷4発、ほしいなぁ。

MyミッキーとのZZR1200は目視で5台確認、やっぱ少ないな
青ミッキー

オレンジミッキー

赤ミッキー

なんかトークショーやってた
トークショー

今回のメンバー
集合

11時過ぎに会場を出て、金立SAで飯、後はボチボチっと帰路に。

KCBMど定番のコーヒーカップと配られたステッカー。
コーヒーカップ

10月なのに暑かったなと思ったら、うなじが・・・
うなじが

いや〜楽しかった。
320km/hクラブのメンバー方々、お世話になりました。
ライド



  


Posted by wakanax at 23:10Comments(0)TOURINGMotorcycle

2016年10月12日

人生初入院

仕事柄病院には良く行くし、入院患者の病室にも良く行く。
まさか自分が入院するとは・・・

直腸と大腸に1個づつポリープ発見→切除

何事も経験だ

暫くバイクに乗れないのがイタイ  


Posted by wakanax at 21:42Comments(0)LIFE

2016年09月25日

530⇒520チェーンコンバート計画

チェーン交換するにあたって520化計画を画策。

チェーン周りデータ

チェーン
純正:EK50ZV-X2(112リンク)-530
スプロケ
F:17 R:44

520化
チェーン
DID:520ZVM-X
EK:EK520ZV-X3
スプロケ
F:3B7(3,500)、R:RK-110(7,800)

今年中に実施したいなぁ

チェーンオイルはチェーンソーオイルを使用中
  


Posted by wakanax at 00:14Comments(0)Motorcycle

2016年09月22日

ZZR1200スペックシート


ZZR1200(マレーシア仕様)
年式2005
モデルコードZX1200-C4
フレーム形式ZXT20C-
エンジン形式ZXT20CE
初年度 平成17年4月
L216 x W75 x H124
メタリックオーシャンブルー
乾燥重量:236kg

エンジンオイルの種類SF.SG.SJ 10W-40
オイル量(L)全容量4.2
フィルター交換あり3.6
フィルター交換なし3.3
ドレンパッキン 12×22×2

スパークプラグCR9E U27ESR-N
プラグギャップ(mm)0.7~0.8
アイドリング回転数(rpm)950~ 1050
バルブクリアランス(mm) EX 0.18~0.24 IN 0.13~0.19

冷却装置全容量(L)3.2
フューエルタンク(L)全容量23.0、予備量4.6
油面(mm)4.5±1
フロート高さ(mm)13±2
エアスクリュー/パイロットスクリュー(戻し回転数)1 1/2
メインジェット# 150
パイロットジェット# 40

電気装置バッテリ型式FTX14-BS 12V-12Ah

フロントサスペンション
オイル量(mL)406±4
オイル種類KHL15-10
油面(mm)163±2

ブレーキマスター径:5/8インチ
クラッチマスター径:14mm

チェーンチェーン EK50ZV-X2(112リンク)
タイヤサイズと空気圧kpa(kgf/cm2)
フロントタイヤ
120/70、ZR17M/C、58W 290(2.90)
リヤタイヤ
180/55、ZR17M/C、73W 290(2.90)
  


Posted by wakanax at 19:33Comments(0)Motorcycle

2014年08月06日

寝床が欲しい

世間ではキャンプシーズンですが、ワタシ的にはシーズンオフです。
だって暑いし、人多いし、虫が五月蝿いし。

子供らがワンタッチテント壊しやがったので色々物色中です。

設置簡単でコンパクト、軽量なヤツ

テントコット
米国製のテント➕コット

地面の状況に左右されにくいコットはやはり寝やすい。
そのコットに屋根着けました的なブツ。
一応フライシートも有るので雨にも耐えうるが、タープの下が無難。

このメーカー、チャリ用のトレーラーも出してます。
トレーラーテント
スーパーカブで引けば楽しそう。

もう一個は
ソロテント

ドッペルギャンガーのソロテントT1-51
コンパクト、つーか最低限の面積。それに安い。
野宿向き?

悩むうちが一番楽しい時期かな。

9月下旬のキャンプシーズンに向け準備をしたいが、ガキ共を振り切るのが最大の問題か。

  


Posted by wakanax at 13:23Comments(0)OUTDOOR

2014年06月24日

A&K SR25K

梅雨で鬱陶しいですが、いかがお過ごしですか?

最近鯖を再開し、ちまちまと放置していた獲物共を整備しています。

仕入れて一度も撃たずにいたSR25Kも一応弾が出てソコソコ当たる様になりました。

久々のメカボご開帳で、シム調整上手くいった!と思ってたらギヤ鳴ってるし。
なんという体たらく・・・

次のゲエムはいつか分からんので気長にやります。

多分ね・・・

以外記録
A&K SR25K
ロングメカボ仕様

シリンダーKM PSG1用
軸受けKMメタル
マルイ純正バレル&パッキン
マルイEG1000モーター&グリップ
どっかのセレクターでセミのみ
どっかのMAGPULストック
その他A&K純正品
適当に塗装
その内ショートスコープ辺り搭載、グリッポ装着
ショートメカボに載せ替え

  


Posted by wakanax at 13:43Comments(0)GUNS

2014年06月15日

再開なんぞしてみる

約2年半振りに再開してみます。

色々と状況も変化ありました。

車関連は・・・
JA71Cを購入
JB23Bを売却
A05Aミラージュを購入
CJ43Aスカイウェィブ購入
自動二輪限定解除

愛媛→大分転勤、身体壊し宮崎へ一時出戻り

そんな中、久々鯖に参加し、ちょいと銃器熱が上がってマス。

かなーり前に購入したA&KのSR25Kを使える様にします。

先ずはメカボ、こやつはVer.2準規のロング・・・
オリジナルでいくか、標準Ver.2に改修するか、ちょい悩んでみる。
面倒くせーなー



  


Posted by wakanax at 18:19Comments(0)GUNS

2011年12月11日

ジムニー(JB23)をボディリフトしてみる

量産型ジムニーが手元に来て早3年半。
その間、色々とやってきました。

外装・内装共に思いつきで計画し、なんじゃかんじゃとプライベートでやってます。
ジムニーでは定番のリフトアップ、例に漏れずMyジムニーもやっております。

現在、
タイヤ:175/80R16⇒195R16で約28mm
コイル:工藤自動車のTOURING-6で約60mm
と合計88mm程上げています。

と、ここでさらにボディリフトで30mm上げます。
合計約118mアップです。

「必要か?」と聞かれれば、「別にいらんと言えばいらん」と答えます。
が、やります。
それは・・・「このボディリフト作業をやってみたいから!」

それだけです。飽きたら外せばいいので。

早速開始します。
今回チョイスしたのは京都のSHOP「ハイブリッジファースト」さん処の「30mmキット」です。


ボディリフトブロック(MCナイロン)8個
ウレタンシート8枚
それぞれ内径10mが2個、内径14mmが4個、内径16mmが2個
ロングボルト2本
あと簡易取説。

ジムニーはラダーフレームの上にボディが乗っているのでこういう事が出来ます。
今時の車はほとんどモノコックボディで、この手のフレーム構造は一部の乗用車とトラック位でしょうか。
過去にトラックディーラーに在籍していたので、ラダーフレームしかなかったし、荷台の架装なんかでいろいろやっていたので、自分的には珍しくもない←ここが落とし穴だった(後談)

で、現状

一番前、バンパーやヘッドライトを外さないと現れません。
ここを外すと・・・・悪夢の始まりです。
ボルトは14mm。


前から2番目、前列の足元辺り。
ナットは14mm。


前から3番目、後部座席の下辺り。
ナットは17mm。


一番後ろ。
一番前以外は目視出来ます。
ナットは14mm。

この日の為にCRCをこまめにかけ、またまだ比較的高年式なのでナットは前部すんなり取れました。
しかしボディ下なので環境的には過酷なので、接触部分はマウント、ボディ側共に汚れとサビが・・・
ここもクラック等入るのが持病らしいので、定期的なメンテや部品交換が必要かな・・



さて、マウントを固定しているナット類を外したら・・いよいよボディを上げます。
その前に、燃料ホースや、ブレーキ・エアコン類の配管等をずらしたり外したりします。


このようにパンタジャッキで上げます。
本当は・・・・リフトやクレーン等でやるのですが、あるはずもなく、パンタジャッキ3個でやります。
これこそプライベーターの醍醐味(負け惜しみ・・涙)

それぞれをちょっとずず上げながらマウントが抜けるぐらいまで上げます。
そしてボディリフトブロックを入れます。
順番は・・
・ボディ⇒ウレタンシート⇒ブロック⇒ノーマルブッシュ⇒フレームマウント⇒カットしたノーマルブッシュ鉄の皿⇒ナット
です。一番前は逆になります。
フレームマウント下のノーマルブッシュは半分程にカットして使用するように指示されています。


カッターやパイプソーにオイルを着けながら切ります。切り難い・・・
ちなみに「ペニーレイン」さん処のキットにはこの辺りもパッケージされているようです。
正直「ハイブリッジファースト製30mm」か「ペニーレイン製25mm」かで悩んだんですよ、金額も同じくらいだしね。



途中こんなことしながらブロックを入れボディを降ろします。

ぶっちゃけ・・・・・穴はずれるわ、指ちぎれるくらい挟まれるわ、ボディひっくり返りそうになるわとかなり大変でした。
ところで、大変な事と、変態な事はそういう目にあうならどっちがいい?ワシは後者。

敗因は、ジャッキ3個で作業した事、作業した場所がちょっと傾斜してた事。
あー何事もなくてよかった。
「ラダーフレームやし、トラックと一緒で外して上げて降ろせばいける!」とちょっと甘く見てました。
作業前、色々調べて、作業工程を何度もシュミレーションしたけどこのザマです。

ちょっと反省・・してません。結果オーライです。


んで、結果


一番前、内径10mmとロングナットを使用。


前から2番目、内径14mmを使用。


前から3番目、内径16mmを使用。


一番後、内径14mmを使用。


無事、ボディリフト出来ました。

この後、外したモノを取付。前後バンパーやフロント回りを着け、日が沈んだんで本日終了。

社外バンパーに交換していればこれで楽々終わりなのだが、あくまでノーマルバンパーにて行くので固定に一工夫です。

それはまた来週かな。
リアバンパーはどうにかなっているので、フロントバンパー下部の固定をどうしかせんといかん。



結論、「正直、もうしたくない・・・ショップの工賃高いの解りますぅ」  


Posted by wakanax at 22:01Comments(3)4WD

2011年12月06日

バカが四駆でやって来る

ブログを始めるきっかけ・・
ひょんな事からJ3三菱ジープが転がり込んできたんで、主にジープのレストア記録&健忘録として始めました。
が、しかしひょんな事から手元から去って行きました。

既にどうでもいい事ですが。

現在、嫁車=デリカD:5、ワタシ=JB23ジムニーと4WD一家。

と、いうことで4WD一家である&「スパニッシュ伊藤」先生の4コマ漫画の題名から名前を決めています。


ジムニー紹介&現在の仕様
JB23 7型


前から


後ろから

以前、前:バンパーカット、スキッドプレート、牽引フック、後:APIOエコノバンパー、牽引フックでしたが、前後ともにノーマルバンパーに戻しております。

今後、災害やアクシデントに強い車を目指します。

コンセプトは「羊の皮を被った山羊」です。  


Posted by wakanax at 23:02Comments(1)4WD